【コスパ最高】銀座で噂の「うなぎBAR」で夏バテ知らず

銀座にあるうなぎBARの写真です。

◇7月30日(日)は土用の丑の日

2023年2月2日東銀座に新しいBARがオープンした。

場所は、以前記事にも書いたポテトコロッケ発祥の店「チョウシヤ」の隣だ

昼間から大きな提灯が二つぶら下がっている。デカデカと「うなBAR」の文字が・・・

うなぎバーの提灯画像です。

店の前には美味しそうなお重が堂々と置かれているではないか!

うなぎバーの画像です。

どうやら「うなBAR」はテイクアウト推しのようだが、店内こだわり派代表として、思い切って入店してみることに。

銀座にあるうなぎBARの写真です。

こんにちはー!

マスターの画像です

入ると優しいマスターがお出迎えしてくれた。

おしぼりも広げて渡してくれるので、昼間からバーに来たような感覚になる。

メニューはこちらです。

うなぎバーメニューの画像です。

メニューはしっかりと「うなぎ」…である。

銀座にしてはかなりのお値打ち価格。
梅、竹、うなぎの蒲焼きのラインナップ。松はないようだ。

申し訳なさそうに小さく書いてある「しじみスープ・120円」が気になる。(安すぎる)

うなぎバーメニューの画像です。

ご注文はいかがいたしますか?

「竹」でお願いします。

かしこまりました。

しじみスープもお願いできますか?

かしこまりました。

店内は私一人だけ。


大きなテレビに海外の街並みが映されて、BGMは優雅な音楽が流れている。

うなぎバー店内の画像です。

私は少し気まずい雰囲気でも、逆に楽しむことができる特技をもっている。

ここぞとばかり発揮!! 

することはできなかった・・・・・・・・・・・・・・。

(お酒も充実している。)

うなぎバー店内の画像です

お店は何時までですか?

夜の2時まで営業しています。

(バーならではの深夜帯営業!)

夜も、うなぎは食べられますか?

はい!の画像です。

(もはや、深夜まで営業しているうなぎ屋である)

お待たせしました。

紅茶に見えるしじみスープの画像です。

?????????????

こんな、シャレオツな紅茶は頼んでない…。

しじみスープです!

しじみスープかぁーーいいいい!!!

(身体にいい味がする〜。)

お待たせしました。

うなぎでございます。

うな重の画像です。

もしかして…

右端のこれも「しじみスープですか?」

うな重の画像です。

お茶です。

お茶かぁーーいいいい!!!


そして、いよいよご対面である


うな重の画像です。

んっ?なんかお皿が二つある。

うな重の画像です。

お好みで、うな茶ができるように薬味のネギ、箸休めの玉子焼きがお重の中に格納されていた。

ん。んまい!

うな茶にする間もなくパクパクといただくことができた(ご馳走様でした)

せっかくなのでお土産も注文したよ!

テイクアウトのうな重の画像です。

土用の丑の日はうなぎでキマり。

執筆:ginzaboy
Photo:ギンザプロデュース24

うなBAR

住所: 東京都中央区銀座3-11-6 鈴木ビル 1F 

電話:03-3545-2939

営業時間:11:00~ 2:00 

無印良品銀座
uniqlotokyo

RECOMMEND